×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEIC ライティング

エッセーの序論ではメイントピックを紹介します

エッセーは序論本論結論の3つのファクターから成り立ちます。まず序論から説明していきましょう序論には2つ役割があります。。 1つはエッセーのメイントピックを導入することです。 2つ目はメイントピックについて主張する論題を提示します。論題とはすなわちそのエッセーにおける結論にあたります。。多くの日本語で書かれたエッセーと異なる事は、英語の論文においては、まず1番最初に結論を明示することなります。

 

序論は論題導入部と論題提示部の2つのファクターからなるのが通例です。論題導入部のファンクションは1エッセーで書くメイントピックに関連するユーザーがあるいは読者が既に知っている情報等に言及し、読み手の注意を集めることにエッセーでメイントピックを紹介するきっかけを作ることです。

 

論題導入部においては一般性の高いテーマから元でそれを少しずつ具体化し、展開していくイメージです。序論の最後に来るのは論題提示部です。そのファンクションは次の2つです。 1エッセーのメイントピックを表示する2メイントピックを複数のサブトピックに分ける。

 

論題提示部ではまさしく文字通りその問題メインテーマを述べることにあります。またトピックはメイントピックとサブトピックから構成されサブトピックに関しては、この時点では言及しないことも有りますが、筆者がエッセーを書くときには、最初から持っておかなきゃならないものです。